旅行のオンライン予約でトラブル急増!サイト選びは慎重に。

 

旅行の予約はインターネットでという方増えていますね。
手軽で安く、ちょっとした空き時間に予約完了できるからとっても魅力的です。
利用者も増えていることから、旅行予約サイトも新しいサイトがどんどん増えています。

ですが、もちろん、優良サイトだけとは限りません。
旅行のオンライン予約に関するトラブルはここ数年で急増しています。
値段やポイントなどの魅力につられてトラブルに巻き込まれないよう、サイト選びは慎重に行いましょう!

これまでに発生しているトラブル事例を紹介します。

キャンセル料が高額!

予定が変更になり、予約した旅行をキャンセルしようとしたら高額なキャンセル料を請求されるトラブルが発生しています。
ネット予約は手軽で便利ですが、詳細な説明を受けることができません。

利用規約や手数料などきちんと読んでいますか?
思わぬ落とし穴が隠れていることも……

入力内容を間違えた!

ネット予約の場合、必要事項は全て自分自身で入力することになります。
航空券は姓と名を逆に入力してしまったりすると、搭乗できないなんて事態も……
入力は慎重に行いましょう。
また確認メールなども改めて内容確認しておきましょう。

入力事項の控えは必ず取っておきましょう。
予約後の再確認はトラブルを減らすために重要です。

窓口は英語対応しかない!

リーズナブルに予約できるサイトとして増えているのが、海外事業者の運営サイトです。

予約時は必要事項さえ入力できれば予約が完了するので、全く気にはならないと思います。
気をつけなければいけないのは、問い合わせや解約のときです。

英語の窓口しかなく、言葉が通じないトラブルも少なくありません。
いざというときのことを考えて選んだ方がベターでしょう。
安さだけにつられてませんか?
旅行中やトラブル時のサポートも考えると安心して旅行ができますね。

連絡先が分からない!

これは旅行サイトに限らず、オンライン取引のときにはありがちなトラブルです。
不審なサイトでは取引しない!これが鉄則です。
被害にあわないために、サイト運営者の情報は必ずチェックしましょう。

事業者の所在地や連絡先は実在するか確認しましょう。
また、旅行サイトの場合は日本の旅行業登録の有無もチェックしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket