クーリングオフの期日に間に合うかわかりません。

クーリングオフの回答
クーリングオフの期限は販売形態により異なります。

●訪問販売                   ・・・8日間
●電話勧誘販売                 ・・・8日間
●訪問購入                   ・・・8日間
●特定継続的役務提供(エステや英会話教室など) ・・・8日間
●連鎖販売取引(マルチ商法など)        ・・・20日間
●業務提供誘引販売取引(モニター商法など)   ・・・20日間

クーリングオフでは、法律で定められた事項が書かれた契約書面を受け取った日を1日目として数えます。
(連鎖販売取引は、契約書面を受け取った日、もしくは商品を受け取った日の、いずれか遅いほうを1日目とします)。
ですので、訪問販売であれば、契約書面を受け取った日から8日目までであればクーリングオフができます。
この期限内に、クーリングオフ通知の書面を相手側へ発送します。
期限内に発送すればよく、期限内に相手側へ届く必要はありません。
当事務所では午前10時までの申し込みであれば、当日中に手続きいたします。
ですので、期日最終日の午前10時までの申し込みであれば間に合います。
期日を過ぎてしまった場合でも、契約書に不備がある場合などは可能な場合があります。
あきらめずにご相談ください。

自分でやろうとするのは失敗のリスクと隣り合わせの労力の無駄で
時間ばかりが過ぎて、いつまで経っても『契約解除』はできません!

クーリングオフ代行お申込み
ぜひ新日本総合事務所のクーリングオフ代行サービスをご利用ください!