相手業者が、口頭での解約に応じると言っているのですが…

クーリングオフの回答
法律上、クーリングオフは必ず書面でしなければならないと定められています。
口頭での解約ができるとしておきながら、期限が過ぎたあとで解約できないなどということも考えられます。口頭での解約であれば手間や時間はかかりませんが、そのような不安が残ります。
きちんと書面にてクーリングオフされたほうが安心だと思われます。

自分でやろうとするのは失敗のリスクと隣り合わせの労力の無駄で
時間ばかりが過ぎて、いつまで経っても『契約解除』はできません!

クーリングオフ代行お申込み
ぜひ新日本総合事務所のクーリングオフ代行サービスをご利用ください!