相手業者と接することなくクーリングオフできますか?

クーリングオフの回答
ご自身でクーリングオフを行うと、連絡を取る必要が出てきます。
代行サービスを利用することで相手業者との接触を回避できます。
当事務所では行政書士名で通知書を送ることができますので、ぜひご利用ください。

受け取った商品がある場合、ご自身で返品していただきますが、郵送で可能です。相手業者に出向く必要はありません。

自分でやろうとするのは失敗のリスクと隣り合わせの労力の無駄で
時間ばかりが過ぎて、いつまで経っても『契約解除』はできません!

クーリングオフ代行お申込み
ぜひ新日本総合事務所のクーリングオフ代行サービスをご利用ください!