通知書を内容証明で送るメリットは何ですか?

クーリングオフの回答
内容証明は、通知書に書かれた内容を郵便局が証明してくれるものです。
「通知書はもらっていない」とか「通知書にそんなことは書いてなかった」
などと相手側に言わせないために、証拠力をつけるためのものです。
手順としては発送しようとする手紙とそのコピー2部を持って郵便局へ行き、
内容証明の依頼をします。
手紙のコピーの一部に、内容証明郵便物として差し出したことを証明する印鑑を押して返してくれます。そして、コピーのもう一部が郵便局に保管されます。ですので、通知書を送ったという証明に加え、内容までが公的に証明できます。
なお、内容証明郵便はすべての郵便局が扱うわけではありませんので、送る際には注意が必要です。

自分でやろうとするのは失敗のリスクと隣り合わせの労力の無駄で
時間ばかりが過ぎて、いつまで経っても『契約解除』はできません!

クーリングオフ代行お申込み
ぜひ新日本総合事務所のクーリングオフ代行サービスをご利用ください!